文學界 2016年4月号

本日3月7日発売の文學界4月号でエッセイを書かせて頂きました。なんと、本もPRも無関係な、父が飼っていたあるサルの話です。このブログを読んでいるような文学マニアや読書狂の皆さんだったら、普通に文芸誌もチェックしているかもしれませんが、『文學界』、かなり攻めていて面白いです。ちょっと年間購読しようかなと思ったり。

最近、ずっとしたかった本の仕事が増えてきていて、本当に嬉しい。書くのが一番好きだけど、本関係のイベントやブックフェアのプロデュースとかもしてみたいな。どなたか任せてみたいという方がいらっしゃいましたら、お気軽にコンタクトして下さい。メールアドレスはプロフから。あと感想を送って下さる方もありがとうございます。出来るだけお返事させていただいております。デートのお誘いもお待ちしております。

それにしても前の会社辞めて本当によかったな、と思ったり。

本のPR

PR・翻訳家・読書狂、今泉渚の妄想書店です。個性的な仲間たちとゆるくブックレビューを書いています。

0コメント

  • 1000 / 1000